TBSの朝の顔として活躍!宇賀神メグアナウンサーの魅力を徹底調査

TBSの朝の番組「THE TIME,」で進行を務めている「宇賀神メグ」アナウンサー。とても可愛らしい顔立ちで注目されています。そんな宇賀神メグアナウンサーの魅力とは何か、調べてみました。

宇賀神メグアナウンサーのプロフィール

  • 氏名:宇賀神 メグ(うがじん メグ)
  • 生年月日:1995年12月28日
  • 年齢:27歳(2023年8月現在)
  • 身長165 cm
  • 出身地:埼玉県
  • 血液型:O型
  • 特技:エレキギター
  • 最終学歴:法政大学生命科学部生命機能学科
  • 活動期間:2018年~

アナウンサーになったきっかけ

父親はアメリカ合衆国の出身で、母親は日本人なため宇賀神メグ ハーフのようです。埼玉県で産まれ、母親がメグ・ライアンの大ファンであることから、「メグ」と名付けられたそうですよ。TBSで放送されていた「王様のブランチ」で出水麻衣さんが楽しそうに生放送を進行する姿を見て、アナウンサーを志望したそうです。テレビ朝日アスクで指導を受け、2015年からはセント・フォースが運営するスプラウト所属の学生タレントとして、テレビやラジオの番組へ出演していました。

TBSに入社

2018年4月1日にTBSテレビにアナウンサーとして入社しました。入社1年目の2019年2月から「人生最高レストラン」の第2代アシスタントに抜擢されています。そして2021年4月から9月まで隔週土曜日に「王様のブランチ」に出演していました。

他にも「Nスタ」日曜版のメインキャスターや「あさチャン!」の水~金曜日のサブキャスターを担当するなど活躍されています。「あさチャン!」の後継番組として2021年10月1日から放送を開始した「THE TIME,」に月・火・水・金曜日に進行サブキャスターとして出演しています。

宇賀神メグアナウンサーの魅力とは?

可愛らしい顔立ちが魅力なのはもちろんですが、調べてみると宇賀神メグアナウンサーはさまざまなギャップを持った方のようです。どんなギャップがあるのかみていきましょう。

特技はギター

なんと、宇賀神メグアナウンサーの特技はギターだそうです。そのギャップに驚きですね。以前その腕前を披露してくれたこともあるようですよ。母親の影響で小学生時代からビートルズやエアロスミスなどの洋楽や、マキシマムザホルモンなどの曲を聴いていたそうです。中学生時時代にギターを弾き始め、高校・大学では軽音楽部でバンドを組んでいたそうです。メロディーが簡単な曲なら耳コピーだけで演奏できるそうなので、かなりの腕前ですよね。

出身大学

宇賀神メグアナウンサーの出身大学は「法政大学生命科学部生命機能学科」です。細胞や遺伝子などの研究をする学科で、アナウンサーとはあまり関係がないように感じます。しかし、専門的な知識を身につけているため科学の番組などに出演する際には貴重な知識といえます。他の人が持っていない知識を身につけているのは強みになりますよね。

アナウンサーとしての能力

なんといっても、アナウンサーとしての能力が高いことも魅力の一つです。「ニュースも読めて、バラエティも仕切れてスペックが高い」といった声や「可愛い」といった声も多く、世間からも注目されているアナウンサーだということがわかります。

まとめ

宇賀神メグアナウンサーは名前も珍しいため覚えやすいですね。可愛い顔立ちをしている宇賀神メグアナウンサーですが、エレキギターが特技という意外な一面があることがわかりました。大学では専門的な知識を勉強されており、ギャップが多い魅力が多い方だということがわかりましたね。今後もどんな活躍をされるのか注目していきましょう。