勝者から学ぶ!バカラで勝てる人の特徴は?必要な要素とは?

イタリア語で「ゼロ」を意味すると言われ、いわく付きのカジノゲーム『バカラ』。オンラインカジノ人気のバカラは「カジノの王様」とも称され、世界の中でも特にアジアで大人気のゲームです。この記事では、バカラで勝てる人の特徴やバカラで勝つために必要な要素についてまとめてみました。

バカラとは

バカラの歴史

15世紀にはバカラは貴族の遊びとして、19世紀半ばを過ぎると欧州でカジノが大流行した事で、バカラを一般の人も楽しむようになりました。カジノでは、ルーレットが女王、バカラが王様と不動の地位を築きあげています。

バカラはどんなゲーム?

バカラはカードゲームで、ゲームの勝敗が決まるスピードが早いことが特徴です。シンプルなゲーム性で、カードの合計数字の一桁が「9」に近い人が勝ちです。シンプルですが、スリルを味わえるカードゲームでカジノ経験者に好まれる傾向があります。

バカラで勝てる人の特徴と必要な要素とは?

バカラで勝てる人というのは、バカラ 勝ち方を心得ているはずです。では、そのバカラ 勝ち方で大切なのは、一体どんなことなのでしょうか。私達も同じようにすることで、バカラで勝てるようになるかもしれませんよね?それでは特徴や必要な要素をまとめていってみましょう。

バカラの基本的なルールを理解し、明確な戦略を立てている

バカラには特徴となるルールがいくつもあります。バカラに限らずカジノゲーム全般に言えますが、いくら運が強くてもルールをきちんと理解していなければ損をしてしまいます。それぞれの賭け方やハウスエッジの割合など、勝つために必要な知識をきちんと理解していて、戦略を持ち合わせていることが必要です。

資金管理がきちんとできる

資金管理は勝つためにも、熱くなりすぎないためにも必要不可欠です。最初に設定した金額以上は使わない、また軍資金に対して適正な賭け額でプレイできているか、勝敗の収支を記録しているかなど、資金管理  を徹底していることが大切です。バカラ 勝ち方を知っている人は、「いつの間にか…」という曖昧な状態にはなりません。

勝ち逃げや損切りができる

バカラ 勝ち方を知っている人は、「やめ時」を心得ています。勝ちが続いている時さらに利益を出そうと深追いしない。負けが込んできたら、損失が大きくならないうちにゲームを止める。こういった勝ち逃げや損切りができることが重要です。

ハイリターンを狙わない

バカラ 勝ち方を知っている人は、ハイリターンを狙いません。小さくてもコツコツとプレイしていきます。バカラは勝てば最低でも2倍になります。ベット額を増やせば負けてしまった時の額も大きくなってしまいます。ハイリターンを狙えば、ハイリスクもついてくるということをわかっているので、ベット額を低く抑えてゲームをプレイしていく方が、長く楽しむこともできます。

相性のいい攻略法を実践している

10%法

資金管理も行える攻略法の10%法。この攻略法は、手持ち資金の10%だけを、賭け金として利用します。そうすることで勝ち負けに応じてプラスが生まれます。勝てば資金が増えて利益も増える、負ければ資金が減り損失も減る、という仕組みで、利益目標に到達しても、損失目標額に到達しても、そこでゲームを終了します。この攻略法を使うことで資金管理をしっかり身につけることもできます。

31システム法

こちらも、バカラと相性のよい攻略法のひとつと言われている31システム法。
専用のベット表、「1・1・1・2・2・4・4・8・8」という9分割を基本としており、負けた場合は、「1・1・1・2・2・4・4・8・8」の順にベットをします。2連勝できれば利益確定となります。

最初からベット額とゲーム数を設定することで、損失額が最大でもベット額の31倍で収まります。ハイリターンはありませんが、堅実にゲームを進められます。

まとめ

バカラで勝てる人の特徴やバカラで勝つために必要な要素についてまとめてきましたが、ピンとくるものはあったでしょうか?もし違っていても、まずはマネするところから始めてみることで、徐々に勝率が上がってくるイメージが湧くのではないでしょうか。長く楽しむためにもコントロールできるよう実践していってみましょう。