違法サイトにはどんな危険がある?気をつけるべきこと3つ

近年デジタル化が進むことで、たくさんのサイトへアクセスする機会が増えましたよね。便利になりつつある中で、「違法サイト」が多く出回っているのが現状です。すると、安全なサイトと違法サイトの見分けが難しくなり、知らぬ間にアクセスしていることも考えられます。

そこで、違法サイトの危険性や気をつけるべきことを解説していきます。

違法サイトとは

違法サイトとは、公式サイトのように見せかけてお金をだまし取る詐欺のようなサイトから犯罪を助長するようなサイトなどさまざまです。しかし、主に映画やアニメ、漫画など著作者や出版者等の許諾を得ずに不正にアップロードされたサイトのことを指します。

特に漫画 違法サイトは、無料で漫画が読めるだけあってアクセスする人が絶えません。そのため、インターネット上の違法サイト問題はますます深刻な状況となっています。

違法サイトの危険性

まず、海賊版サイト 見るだけでは罪に問われることはありません。しかし、違法な海外版サイトなど数多く存在し、非常に高いリスクが考えられます。そこで、違法サイトにはどんな危険性があるのでしょうか。

  • ウイルス感染
  • 個人情報の漏洩
  • 架空請求などの詐欺被害
  • バッテリーや端末の劣化
  • 罰則の対象になる可能性があるなど

個人情報の漏洩は違法サイトへアクセスするだけで被害に合ってしまうことがあります。最悪、クレジットカード情報などが抜き取られ、犯罪に悪用されてしまうことも。

また、身に覚えのない請求をされ、詐欺被害にあったケースも報告されています。

そしてあまり知られていませんが、違法サイトへアクセスし続けると仕込まれたプログラムによって知らぬ間にウィルス感染しバッテリーや端末が劣化してしまうこともあるんです。

そのほかに、違法サイトからダウンロードしてしまうと罰則の対象となってしまいます。

気をつけるべきこと3つ

違法サイトに対する普段から気をつけるべきことをご紹介します。

1.   アクセスしない

まずは違法サイトへアクセスしないことです。出会い系やアダルトサイト、詐欺や薬物などを助長するサイト、暴力に関するサイトへはアクセスしないこと!

また、知らないうちにアクセスしてしまった場合でも、怪しいと思ったら直ちにアクセスを断ちましょう。

2.   利用するデバイスを安全に保つ

利用するデバイスを安全に保つことはとても大切です。というのも、セキュリティ対策をしっかりしておけばウィルス感染などを防ぐことができます。

また、個人情報の漏洩やワンクリック詐欺、フィッシング詐欺などの被害を未然に防ぐことも期待できます。

セキュリティソフトを導入して、安全にインターネットを楽しみましょう!

3.   公式サイトや有料サイトを利用しよう

無料で映画や漫画が楽しめるのはおいしいものです。しかし、危険性を避けるためにも公式サイトや有料サイトを利用しましょう。

しっかりしたサイトを利用することは、危険性の回避だけではなく、漫画業界やアニメ業界、映画業界、音楽業界などを守ることにも繋がります。

違法サイトによって、こういった業界が衰退していくのは深刻な問題です。そのためにも、適切なサイトからサービスを楽しみましょう!