MENU

韓国アイドルも顔負け!イケメンすぎる韓国のスポーツ選手【まとめ】

韓国アイドルも顔負け!イケメンすぎる韓国のスポーツ選手【まとめ】

韓国といえば、ファンションやドラマ、映画や音楽などの様々なジャンルで日本から人気があります。

そして、韓国といえば「イケメン」が多いですよね。そのルックスで世界中のファンを魅了するのは、今や俳優やアイドルだけではありません。実は、韓国にはイケメンのスポーツ選手がたくさんいます。

そこで今回は、韓国で有名な5人のイケメンスポーツ選手をプロフィールと共にご紹介します!

目次

イケメンすぎる!5人の韓国のスポーツ選手たち

チョ・ギュソン(サッカー)

チョ・ギュソン選手は、1998年1月25日生まれ。韓国のプロサッカー選手で、ポジションは「FW」です。

2022年にはカタールW杯に出場し、そのイケメンすぎるルックスや肉体美も話題となりました。実は、チョ・ギュソン選手は過去に世界的ファッション雑誌の表紙を飾ったこともあるんです。カタールW杯での活躍とそのルックスで注目を集めたことにより、W杯後にはSNSのフォロワー数が急上昇し、世界中で人気となりました。

イ・ジョンフ(野球)

イ・ジョンフ選手は、1998年8月20日生まれ。韓国のプロ野球選手で、ポジションは外野手です。

高校を卒業してすぐにプロ入りし、野球界で好成績を残し続けています。2018~2020年は3年連続でKBOゴールデングラブ賞を外野手部門で受賞。2022年7月には、通算1000安打を歴代最速、最年少で達成しました。それだけではなく、2年連続での首位打者、自身初の打点王、シーズンMVPの受賞と留まることのない活躍により注目されています。

選手として結果を出し続け、注目が集まるイ・ジョンフ選手ですが、2021年に開催された東京オリンピックでは、そのキリッとしたクールな顔立ちが話題となりました。彼の父であるイ・ジョンボムさんが元中日ドラゴンズの選手だったこともあり、イ・ジョンフ選手が日本の選手として活躍することを願う日本人ファンもいるほどです。

チャ・ジュンファン(フィギュアスケート)

チャン・ジュンファン選手は、2001年10月21日生まれのフィギュアスケート選手です。

小学校2年生の時にフィギュアスケートを始め、2014~2015シーズンでは韓国選手権で銅メダルを獲得しています。シニアクラスに移行した2017~2018シーズンでは母国で開催された平昌オリンピックで15位。韓国選手権では1位を取り続け、2021~2022シーズンで6連覇を達成しました。

可愛らしい顔立ちのチャン・ジュンファン選手ですが、実は元々は子役をやっていたそうです。子役時代も可愛らしい顔立ちとパッツンの前髪がトレードマークとなり、人気を集めていました。現在では、ファッションページのモデルを務めることもあるそうですが、かわいいことでファンを魅了するだけではなく、モデルとしての才能もあるみたいですね!

チョン・スンウォン(サッカー)

チョン・スンウォン選手は、1997年2月27日生まれ。韓国のプロサッカー選手で、ポジションは「MF」です。

2021年には、東京オリンピックでサッカーの日本代表として選出されました。2022年のカタールW杯では残念ながら選外となってしまい、悲しむファンも多々いました。なぜなら、選手として注目を集めるだけではなく、彼は「国宝級イケメン」として世界中のメディアが取り上げられるほど、そのルックスで人気を集める選手だからです。

サッカー選手でありながらも、美容にはとても気を遣っているようで、とても白く綺麗な美肌の持ち主。彼のSNSでは美容製品を紹介する投稿も挙げられています。選手としての活躍も期待できそうですが、今後ファッションや美容系業界でも活躍していきそうですね。

イ・デフン(テコンドー)

イ・デフン選手は、1992年2月5日生まれのテコンドーの選手です。

テコンドー道場の館長だった父の影響でテコンドーを始め、2010年には広州アジア大会に出場。その大会で見事金メダルを獲得し、その名を世界に広めました。2011年慶州で行われた世界選手権では金メダル、2012年5月ホーチミンで開催されたアジア選手権でも金メダルを獲得し、活躍を続けます。その後も、ロンドンオリンピックで銀メダル、リオオリンピックで銅メダルを獲得するなどの功績を残してきました。

2017年には世界選手権でまたしても金メダルを獲得し、この大会で優勝するのは3回目。2019年には10年連続で代表選手として出場することが確定し、イ・デフン 選手は韓国テコンドー界のレジェンドと呼ばれるようになりました。また、成績が良いだけではなく韓国アイドルも顔負けのビジュアルから、テコンドーの看板選手としても愛されています。2021年の東京オリンピックでは一回戦敗退とメダル獲得には至りませんでしたが、これからの彼の活躍にも期待です。

最後に

いかがでしたでしょうか。韓国アイドルも顔負けのイケメンスポーツ選手を紹介しました。

この記事を参考に、皆さんの応援したくなるようなお気に入りのイケメンスポーツ選手を見つけてみてください。お気に入りの選手を見つけたら、これからのスポーツ観戦がより楽しくなるはずです!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる