金髪で朝ドラのイメージ払拭!ちむどん女優・黒島結菜の経歴・学歴まとめ

日本アカデミー賞新人俳優賞に輝いた経歴を持つ黒島結菜さん。2023年11月頃に金髪ショートヘアへ大胆なイメチェンを行ったことでも話題になりました。

今回は黒島結菜さんの経歴などを紹介しますよ。

黒島結菜のプロフィール

  • 名前  黒島結菜(くろしまゆいな)
  • 生年月日  1997年3月15日
  • 年齢  26歳(2023年現在)
  • 出身地  沖縄県糸満市

三姉妹の長女として生まれた黒島結菜さん。幼い頃は芸能界を目指していなかったものの、中学3年生のときに「自己アピール力をつけなさい」と母に勧められてウィルコム沖縄のイメージガールコンテストに応募、「沖縄美少女図鑑賞」に輝いたことが芸能界入りのきっかけとなっているという珍しい経歴を持っています。

黒島結菜 学歴は?

高校は沖縄の糸満高校に入学、芸能界でブレイク後に東京の高校へ転校したとされている黒島結菜 大学は日本大学芸術学部写真学科に入学されました。学費を自ら捻出し、「撮る側の気持ちを理解したい」と写真学科に入学した黒島結菜さん。ですが途中で仕事が多忙になりすぎてスケジュールの調整がうまくいかず、一時は芸能界引退も考えたそう。最終的に、親の助言もあって仕事の方に集中することになり、大学は退学されています。

順風満帆だった若手女優がまさかの“引退危機”「これだけ頑張ってきたのに…」― スポニチ Sponichi Annex 芸能

黒島結菜の経歴

2012年に芸能活動開始

沖縄美少女図鑑にモデルとして出演し、それがソニー・ミュージックアーティスツの目に留まったことから芸能界入りを果たした黒島結菜さん。2012年より本格的な芸能活動を開始し、同年4月にNHK、Eテレの教育バラエティ番組「テストの花道」にレギュラー出演しました。2013年1月には自身の出演作で、沖縄復帰40周年記念作品である「ひまわり~沖縄は忘れない あの日の空を〜」が公開されました。

CMに引っ張りだこに

2013年11月、NTTドコモ「docomo LTE Xi」のCM「想いをつなぐネットワーク」篇に出演し同CMの演技で脚光を浴びると、その後「ミラバケッソ」「カルピスウォーター」といったCMに起用されました。カルピスウォーターのCMキャラクターは正にブレイク女優の登竜門、長澤まさみさんや川島海荷さんらが歴代出演者に名を連ねる中で、黒島結菜さんは12代目のCMキャラクターでした。

役者としても躍進を果たす

2014年7月クールのテレビ東京系ドラマ「アオイホノオ」で連ドラ初出演を果たした黒島結菜さんは、その後2014年度後期のNHK朝ドラ「マッサン」にも出演し、2015年3月公開の映画「あしたになれば。」では小関裕太さんとのW主演という形で映画初主演を果たしました。2015年にはNHK大河ドラマ「花燃ゆ」で時代劇に初挑戦、2016年7月クールの日本テレビ系ドラマ「時をかける少女」では連ドラ初主演を務めました。

日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞

2017年10月クールのNHKドラマ「アシガール」で主演を演じると、同作が大きな反響を呼び2018年には続編スペシャルが放送。2019年にはNHK大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺~」に出演し、2019年12月公開の映画「カツベン!」では100人以上が参加したオーディションを経てヒロイン役に抜擢され、同作で日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞しました。また、2019年後期の朝ドラ「スカーレット」にも出演しましたよ。

朝ドラで主演

2022年前期、本土復帰50年を迎える沖縄を舞台とした朝ドラ「ちむどんどん」でヒロインに抜擢。その後も、2022年5月、6月に出演作「鋼の錬金術師 完結編」が公開、2022年10月クールのTBSドラマ「クロサギ」ではヒロイン役を務めました。2022年には他にも「JT」「アットホーム」「サントリー ビアボール」といったCMに起用されましたよ。

最後に

今回は黒島結菜さんの経歴などを紹介しました。そのほかの気になるエンタメ情報はぜひhttps://hot-lifeinfo.com/をチェックしてみてくださいね!

大胆な髪色チェンジが話題になっている黒島結菜さん。これからの活躍にも要注目です!