家系図が豪華すぎ!19歳年下不倫の歌舞伎俳優「尾上菊之助」の息子や娘は何人?

2023年7月26日、週刊文春が歌舞伎俳優の五代目尾上菊之助さんと19歳年下の女性との不倫を報じました。2人は高級ホテルで一夜を過ごしたそうですが、尾上菊之助さんの所属事務所はその女性との交際は否定するも同じ部屋に滞在したことについては認めています。その尾上菊之助さんですが、「梨園のサラブレッド」とも呼ばれており、豪華な家系図に興味がある方も多いのではないでしょうか。そこで今回は、尾上菊之助さんの家族構成や、尾上菊之助 息子についてまとめてみました!

まずは尾上菊之助(おのえ きくのすけ)のプロフィールから!

  • 本名:寺嶋和康(てらしま かずやす)
  • 生年月日:1977年8月1日
  • 年齢:46歳
  • 出身地:東京都
  • 血液型:B型
  • 出身校:青山学院大学中退
  • 職業:歌舞伎役者
  • 屋号:音羽屋
  • 襲名歴:①六代目尾上丑之助 ②五代目尾上菊之助

1984年2月、歌舞伎座「絵本牛若丸」の牛若丸で六代目尾上丑之助を名乗り初舞台。1996年に「弁天娘女男白浪」の弁天小僧他で五代目尾上菊之助を襲名。人気と実力を兼ね備えた若手花形として活躍し、古典で幅広い役をこなす他、2005年にはロンドンのバービカン・シアターで新作歌舞伎「NINAGAWA十二夜」の公演や、NHK大河ドラマ「葵 徳川三代」(2000年)や「坂の上の雲」(2009年)など多岐にわたって活躍しています。

尾上菊之助の豪華な家系図!

尾上菊之助さんの一門は、由緒正しき「音羽屋(おとわや)」の屋号を誇り、歌舞伎界の名門。そんな尾上菊之助 家系図が豪華過ぎると話題になっています。こちらでは五代目尾上菊之助さんの家族構成についてまとめています。

祖父・七代目 尾上梅幸(おのえ ばいこう)

戦後を代表する女形の一人で、1948年に七代目尾上梅幸を襲名。襲名披露興行における「仮名手本忠臣蔵」の大星力弥で文部大臣賞を受賞した他、1968年には重要無形文化財保侍者(人間国宝)に指定されるなど、歌舞伎の発展に貢献しました。1995年3月24日、79歳で亡くなっています。

父・七代目 尾上菊五郎(おのえ きくごろう)

2012年より公益社団法人日本俳優協会の理事長を務め、全歌舞伎俳優を代表する立場を担い、現在の歌舞伎界を牽引するスター俳優。1973年、10・11月歌舞伎座「弁天娘女男白浪(べんてんむすめめおのしらなみ)」の弁天小僧菊之助ほかで七代目尾上菊五郎を襲名。尾上菊五郎さんも父・尾上梅幸さん同様、2003年に重要無形文化財保持者(人間国宝)に認定されています。

母・富司純子(ふじ すみこ)

1963年に映画「八州遊侠伝 男の盃」で女優デビュー。1972年、NHK大河ドラマ「源義経」で共演した四代目尾上菊之助(現・七代目尾上菊五郎)と結婚し、女優業を引退。その後、復帰と産休などを繰り返し、1982年に女優として復帰。多くの作品に出演し、受賞歴も多数あります。また、2007年に紫綬褒章、2016年には旭日小綬章を受章。日本を代表する女優の一人でもあります。

姉・寺島しのぶ(てらじま しのぶ) 

2000年に映画「シベリア超特急2」で映画デビュー。2003年には映画「赤目四十八瀧心中未遂」「ヴァイブレータ」「ゲロッパ!」での演技が評価され、第27回日本アカデミー賞最優秀主演女優賞他、日本国内外で10以上の映画賞を受賞しました。また、2010年には、映画「キャタピラー」で日本人としては35年ぶりとなるベルリン国際映画祭の最優秀女優賞(銀熊賞)を受賞するなど、受賞歴は多数。私生活では2007年2月にフランス人アートディレクターのローラン・グナシアさんと結婚し、2012年9月には長男・眞秀くんを出産しています。

妻・寺嶋瓔子(てらじま ようこ)

数ある梨園の妻の中でも、生粋の梨園育ちとなる瓔子さんは、人間国宝である二代目中村吉右衛門の四女として誕生しました。2013年2月に、当時30歳で尾上菊之助さんと結婚。現在は1男2女を育てながら、梨園の妻として尾上菊之助さんを支えています。

尾上菊之助 息子や娘は何人いるの?

今から10年前、2013年に結婚した五代目尾上菊之助さん。歌舞伎界では跡継ぎ問題も度々話題となりますが、尾上菊之助 息子はいるのでしょうか?こちらでは尾上菊之助 息子を含む、尾上菊之助さんの子供についてまとめてみました。

長男・寺嶋和史(てらじま かずふみ)

2013年11月28日生まれで、現在は10歳。2019年、歌舞伎座「絵本牛若丸」の源牛若丸で、七代目尾上丑之助を襲名し、初舞台を踏む。この時は父親の尾上菊之助さんや両祖父の七代目尾上菊五郎さん、二代目中村吉右衛門さんと共演しました。また2023年には新作歌舞伎「ファイナルファンタジーX」にも出演しています。

長女・寺嶋知世(てらじま ともよ)

2015年7月14日生まれで、現在は8歳。2022年7月の歌舞伎座「風の谷のナウシカ 上の巻」で初舞台を踏みました。この時は父親の尾上菊之助さんが「皇女クシャナ」、兄の尾上丑之助さんが「幼き王蟲」そして知世ちゃんは「幼きナウシカ」を演じました。

次女・寺嶋新(てらしま あらた)

2017年9月4日生まれで、現在は6歳。「新」という名前は「新しいことに物おじせず挑戦してほしい」という願いを込めて付けられたそうです。新ちゃんについては、まだ出演歴などはありません。

まとめ

今回は、梨園のプリンス・尾上菊之助さんの華麗なる家系図や尾上菊之助 息子など子供についてまとめました。歌舞伎俳優の祖父、父親だけではなく、母親や姉も大女優という豪華な家族構成の尾上菊之助さん。両祖父に人間国宝を持つ尾上菊之助さんの長男・尾上丑之助さんの今後の活躍も楽しみですよね。尾上菊之助さん一家にはこれからも注目していきたいです!