【徹底解説】今さら聞けない!セレブイベント「メットガラ」って何?

皆さんはセレブイベント「メットガラ」をご存知ですか?ニューヨークで行われるファッションの祭典がメットガラです!

今回はメットガラについて紹介しますよ。

メットガラとは?

メットガラとは毎年5月の第一月曜日にニューヨークのメトロポリタン美術館で開催されるファッションの祭典で、正式名称は「コスチュームインスティテュートガラ」。「メットボール」の名でも知られており、メトロポリタン美術館服飾研究所の利益のために毎年行われているチャリティーイベントとなっています。華やかなレッドカーペット、豪華なドレスが彩るファッションの祭典です!

コスチュームインスティテュートの開幕を飾るイベント

コスチュームインスティテュートの毎年恒例のファッション展示会のオープニングセレモニーとして行われるメットガラ。ファッション業界における一大イベントであるメットガラでは、招待客はその年によってかわるテーマを自己流に解釈、趣向を凝らしたドレスを纏って出席します。世界中のセレブ達がそれぞれドレスを纏い、一同に介するセレブイベントとなっていますよ。メットガラが行われた後は、展覧会が数ヶ月間開催されます。

チケット価格は約480万円!?

メットガラに出席するのは例年約600人。チケットを購入してイベントに参加することは出来ますが、そのチケット価格はなんと1枚35000ドル、約480万円にもなるようです!このチケット価格は近年上昇傾向にあるようですよ。また、テーブルを抑える場合は1テーブル20万ドルから30万ドルとなり、必然的にその場に集うのは世界的スターだらけになるというわけです。なお、ゲストとして招待されていれば参加費を払う必要はありません。

メットガラの歴代日本人参加者は?

スーパースターが集うファッションの祭典、メットガラ 日本人の歴代参加者には、紗栄子さん、森星さん、小西直己さん、大阪なおみさん、大阪まりさんがいます。モデルや歌手、スポーツ選手などが呼ばれているのですね。中でも世界的ファッションデザイナー、森英恵さんの孫である森星さんは、2018年、2019年と二年連続でメットガラに参加しています。

メットガラの歴史は?

メットガラは1948年に新しく設立されたコスチュームインスティテュートの資金調達のために、ファッション広報担当のエレノア・ランバートさんによってスタートしました。最初のガラは優勝でチケットの価格も50ドル程度、しばらくはニューヨークの慈善団体の年間利益の一つとして存在し、参加者のほとんどがニューヨークの上流階級やファッション業界の人々でしたよ。

「VOGEU」元編集長のコンサルタント就任からイベントが変化

ハイファッションの最先端を行くアメリカの雑誌、「VOGEU」の元編集長であるダイアナ・ヴリーランドさんが1972年にコスチュームインスティテュートのコンサルタントになって以降、デザイナーやファッション業界関係者、セレブリティーらを一同に集めて開催される形式に変化。更に1999年、同じくBOGEUの編集長のアナ・ウィンターさんが理事長を務めるようになってから、セレブを中心としたイベントへとシフトしていきましたよ。

独創的過ぎるスター達のファッションに世界中が注目!

セレブ中のセレブしか参加することのできないメットガラは、私達には少々縁遠い世界ですが、メットガラで披露されるセレブたちのレッドカーペットルックを楽しみにしている人は多いです。とても華やかで思わず目を奪われるような衣装から、独創的すぎて思わず目を疑う衣装まで、メットガラに集うスターたちのファッションは様々。ただ、どなたも堂々としていて、ファッションに見劣りしないまばゆい輝きを放っていますよ!2023年のテーマは「美のライン」、皆さんもぜひ一度見てみてください!

【メットガラ2023】ついに開催! 豪華セレブたちのレッドカーペットルックを総まとめ | Vogue Japan

最後に

今回はセレブイベント「メットガラ」について紹介しました。

世界中の人々の注目を集めるメットガラ。2024年の開催も今から楽しみですね!