岸優太もTOBEへ…キンプリ残留組ファンが猛批判!?仲間はずれ疑惑も

下積み期間も短くなく、ジャニーズ 平和なグループの一つだと思われていたKing & Prince。

2023年5月23日に平野紫耀、神宮寺勇太、岸優太の3名が脱退し、永瀬廉、高橋海斗の2名で活動をしています。

そんなキンプリ 仲間はずれという噂が出ているのですが、何があったのでしょうか。また脱退したファンに対して批判の声も殺到しているとのことで、こう言った声の理由などを徹底調査していきます!

King & Prince 3名脱退の理由

平野紫耀、神宮寺勇太、岸優太の3名が5月23日に脱退しましたが、なぜなのでしょうか。噂されているキンプリ 仲間はずれはあったのでしょうか。

ファンサイトに掲載された本人たちのコメント概要

2022年11月4日にファンサイトに掲載された本人たちのコメントによると

「昨年より、今後の活動について、より具体的に話し合う時間が増えました。グループの活動のことから個人の人生について、時間をかけて本音で話し合った結果、大切にしていることは同じでも、海外での活動をはじめとして、それぞれの目指したい方向が異なることもわかりました」と今回の脱退について経緯を説明しています。

そして、「さらに話し合いを重ね、全員が「お互いの人生を尊重しよう」という考えで一致したようです。

脱退した3名の共通の理由は「海外進出の断念」

ファンサイトに脱退した岸、平野、神宮寺3名がコメントを寄せており、3人に共通しているのが「海外進出を断念せざるを得ないこと」だったようです。

そもそもキンプリの最初の方向性が「世界で活躍できるグループ」であり、それは故・ジャニー喜多川氏、さらにファンとの約束だったとのこと。

仲間外れの噂は本当?

調査を進めていくとどうやら仲間外れではなく不仲が大きな要因となってきているようです。

今回脱退した3名はもともと海外進出に対する意志が強く、反対に残った2名は国内での活動が順調なら、そこをより大切に、強固にしていくべきだという考えだったようです。

そこから溝が生まれ、不仲だと言われるまでに発展してしまったようです。

TOBE合流で修復不可能に?

岸優太、平野紫耀、神宮寺勇太が3人組グループ「Number_i」を組むと、10月15日、所属事務所・TOBEの公式YouTubeで発表されました。

このTOBEはジャニーズ事務所を退社した滝沢秀明さんが設立した事務所で、三宅健さんや北山宏光さんら多くの「辞めジャニ」が所属しています。

何よりもファンが大揉め

10月15日夜、X(旧Twitter)では「れんかい担」という、永瀬廉、髙橋海人の2人を推すファンをさすワードがトレンド入りしました。

脱退した3人が別グループを作ったことをよく思わなかったファンから「れんかい担かわいそう」「裏切り」「まじで耐えられない」などのネガティブな声が上がり、トレンド入りしたようです。

それに対して「TOBEが悪者になってるツイ不愉快なんだけど。なんで三人の選んだ道素直に応援できないのかな?」「なんで裏切りなんていう言葉が簡単に出てくるの」と言うファンもおり、ファン同士がもめにもめていました。

最後に

今回はストーンズ メンバーなどと並んで仲良しとされていたジャニーズのグループKing & Princeの脱退について、ネットなどで囁かれている噂も含めて紹介してきました。

キンプリ 仲間はずれなんて噂もでていましたが、脱退の直接的な要因となる感じはしませんでした。

結局方向性の違いによる脱退がまさに、でしょうし、これから3人は日本国内のみならず、中国などでの活躍も期待されています!